スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
煙草の煙が目に沁みる
2008-01-08 Tue 01:29
 まいどぉ、ヒルデです。
今回はちょっとマビから離れて戯言なんぞを。

 世間ではここ数年禁煙が持てはやされ、もはやブームと呼べない状況までいってるようですが、個人的にはちょっと首を傾げたくなる話であります。
 私がタバコを覚えたのは、まぁ人様に言えない年齢からでして。悪い友人数人と慣れない煙に戸惑いながら大人になりたい一心でぷかぷかしとったんです。もちろん、大人から見れば「おいおい;」ってなことになるから隠れながら(後から考えてみればバレバレだったような気もしますが)。
  それから、今日まで十数年ぷかぷか吸い続け、愛煙家の片隅の端くれぐらいには自称してもいいんじゃないかと。

 ところが、この愛煙家という立場の肩身の狭い事狭い事。
曰く「あれは意志が弱いから禁煙出来ん」だとか「無駄遣いで体を壊す」だとかいろいろ囁かれて世間様から冷ややかな視線を浴びる。
 私的にはどこぞの芸人みたくパンツ一丁になる気はさらさらないが「でもそんなの関係ねぇ!」と叫びたい気持ちです
 タバコ=体に悪い説が正しいならとっくの昔にどこか1つや2つおかしいところが出てくるほど煙にまみれて生活していますが、今のところどこも問題なく元気に過ごしております。
むしろ隊長が悪いときのタバコは不味くてとても吸えたものではなく、むしろ一種のバロメーターのようなものだと考えています。それと、タバコ代が無駄遣いかというと、吸わない人でも(少なくとも私の周りだけですが)貯蓄しているかというと、そうでもなく同じくらいの水準でいるのでそうとも思えません(まあ、タバコ税の分、人より世間に貢献しているなんて言い訳は論外ですが;)

 んで、何を言いたいかというと。今の世間の喫煙に対する反応はちょいと過剰気味じゃないかと思うんですが。
 もちろん非喫煙者への配慮やら喫煙者のマナーやら色々問題はありますけど、いきなり「ここ禁煙ね」ではちょっとねえ:
 そういう意味合いでは分煙は大いに賛成です。こちらとしてもタバコを吸わない人にまで無理矢理煙を吸わせる気はさらさらありませんから。いきなり全面禁煙にするよりは喫煙出来る場所と出来ない場所をはっきり分けたほうがいいんじゃないかと。歩きタバコという問題もあることだし。

どうか数年後、煙で沁みる涙が世間の視線で流す涙なんかになりませんように。

 
 
別窓 | 戯 言 | コメント:0 | top↑
<<やぁあああっときたよ; | 月見楼 | 村長さんちのネコ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 月見楼 |

Mabinogi

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。